国際ネットワーク/INEB

2012年

原子力に関する声明

縁起の智慧と幸せの教え
The Wisdom of Interbeing and
The Art of Happiness

2011年のINEB総合会議の報告と写真

INEB ニューズ 2010年6月

平和と衝突の解決活動:

  • タイ・カンボジア平和行進:INEB理事会員、カンボジア人、ソータさんとタイ衝突の解決専門家、チャリダさんは最近のタイ・カンボジアの問題に対してタイ人・カンボジア人の共同平和活動を始まった。平和行進は5月第三週の予定。連絡:http://ktpr.wordpress.com/
  • 南タイの衝突の解決活動:INEB関係タイとスリランカの人はスリランカの紛争祖の経験から南タイの民族的宗教的紛争にたいして衝突の解決活動の予定がある。

仏教経済:

School for Wellbeing: Summer Course (7月27日-8月26日) 場所:タイとブタン、テーマ:開発とGNHと文化、連絡:Hans

仏教経済国際会議は三つ会議予定:

  1. エウロパ:2011年9月・10月。テーマ:経済協力;
  2. スリランカ、テーマ:開発と草の根活動、中村尚司先生はコンセプトを作りあげる
  3. 米国:仏教経済者と社会的アントプルヌールの会話

若い指導者養成講座:

2010年11月23-25日にINEB理事会と相談会会議すぐ終わると40歳以下のINEB関係団体の若い指導者のために養成講座の予定があ る。理事会員と相談会員と他のINEB関係の年長人は講演とワクショップする。若い参加者人数は20人以下。日本人は1席か2席の予定です。連絡:Jon Watts

メディア:

Facebook:去年の11月タイの国際会議からINEB Facebookのサイトを作らせた。今1000人以上のメンバーになった。

次のINEB総合国際会議

場所:インド、ブッダガヤ
テーマ:仏教の将来(もと詳しいテーマは後で)
時間:20111年10月か11月(4日間)

他のイベント:

  1. 会議の前に三日間リトリート
  2. 仏教芸術祭り:北インド(ダラムサラと近い)にDeer ParkのINEB関係の特別道場と仏教文化センタに10日間仏教芸術者は集まってお互いにワクショップして芸術作る。その後にブッダガヤの会議に2日間の祭りする。連絡:Matteo Pistono

Engaged Buddhistリトリート:

毎年10日間のengaged Buddhistリトリート。享年の11月INEB総合会議の前の3日間のような座禅会だけではない人間関係を深くにして社会活動と個人実践のつながりのテーマのリトリートの提案がある。INEB総合会議の6ヶ月前。連絡:Lokamitra
仏教と気候変動国際会議

2012年の予定:

INEB立場から国連と欧州連合は協力する。ホウト湾テラバーダ仏教センター(ケープタウン南アフリカ)代表ナイジェル・クロ ハルさんはこの活動の担当である。今年10月にクロハルさんは名古屋で国連の「生物の多様性に関する条約」会議のために日本を訪問する。関心がある仏教徒 に相談の希望がある。Nigel Crawhall

アジアのチャップレンの養成講座:

チャップレンという意味は特別社会問題に対応する宗教的専門家(例現場:刑務所、病院とホスピス、軍隊)。今年にINEB女性とジェンダプロジェ クト創立者、タイ人、ウイポンさんは米国の有名禅先生と仏教チャップレン養成講座担当、ジョアン・ハリファクスのニュウメクシコ州の道場に訪問したからア ジアにハリファクス先生の養成講座作りたい。今の予定は選択されたアジア人はハリファクス先生の道場に養成講座を受けっていたからアジアに教える。 INEBの支援の可能性は11月の理事会に相談する。連絡:Anchalee Kurutach

他のイベントと活動:

米国の最初Socially Engaged Buddhism大会議:8月9−14、連絡:http://www.zenpeacemakers.org/soc_eng_bud/symposium.htm
エウロパ仏教者in Action1: 2010年9月

国際ネットワークとINEB(INEB English Homepage